とんかつ新宿 さぼてん

これ、生ハムのおニクなの?

とんかつといえば本来は、「ごちそう」であり「贅沢」。そして「ハレの日」のお食事。

とんかつの“専門店”であるさぼてんとして、原点である「ごちそう=とんかつ」にふさわしい商品、“とんかつ新宿さぼてん”を体現する、ブランドポークが登場しました。

Saboten-Dec6s.jpg

<SaboREDとは>
単一種では希少でスペインでは高品質な生ハムのポークとして有名な純血デュロック種のロースを使用した新商品です。
赤身と脂身が美しく混ざり合う肉質で、旨みの指標である「オレイン酸」を通常豚よりも多く含んでおります。

<融点32度>
一般的な豚肉より脂の溶ける融点が低く、人間の体温より低い32度。舌の上でとろけるような旨みと深いコクが絶品です。

<SaboRED名称の由来>
“さぼてん=Saboten”と“赤毛のデュロック種=RED”をかけた言葉ですが、スペイン語で旨み、濃厚、深い味わいという意味である“Sabrosso”に通じる思いを込めています。

SaboREDロースかつ定食
 135g 税込み1,544円
 150g 税込み1,706円
・デリカコーナー
 単品135g 税込み961円
 弁当135g 税込み1,198円


ぜひ一度ご賞味ください。